銀河鉄道

うちの子と友達親子と一緒に、“劇団銀河鉄道のぬいぐるみミュージカル”を観に行く。

演目は『狼と7ひきのこやぎ』。

目黒パシモンホールでの上演ということもあると思うが、前売りの前売りで、なんと一席1000円だ。


動かない時は怖いぬいぐるみ↓が、
a0244523_21451822.jpg


歌ったり踊ったりすると可愛く見える。

キャラがうつしだされて感情移入してしまう。不思議だ。

体の動きやポーズで笑わせるのがすごい。

ぬいぐるみを透かして中で演じている人を見て、胸が熱くなる。


子やぎ達が狼に食べられる場面もよく考えられていて、怖すぎないように描いていたのだが、

後ろにいた3歳くらいの子が「うわああああん!」と泣き出していた。

ぬいぐるみだけどホンモノだ。


ものすごく大変そうな演技と、きちんと描きこまれた美術に、

良心のようなものと、子どもに対する誠意のようなものがあった。


善きかな。
by watanabeyukow | 2013-01-20 21:45 | Diary


わたなべゆうこ のブログ


by watanabeyukow

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

Profile
Works
Picture books
DIY picture books
Diary
Exhibition
mail

その他のジャンル

記事ランキング